プラバンに描いた線を消したいときは【ギターガンコ】を使ってみよう

プラバンに描いた線を消したいときどうしていますか?

線がはみ出たり間違ったり、書き直したいことってよくあります。

直後なら、消しゴムでガシガシこすれば落ちます。
でも、力が必要なので子どもには少し難しいかもしれません。

除光液は良く落ちるので間違いないですが、匂いが気になる人多いのでは。

そしたらコレ!【ギターガンコ】

寺西化学工業株式会社のGuitar GANKOギターガンコを見つけました。

↑写真のように芯が平べったいので、広いところも消せるし、角を使えば細かいところを消すのも簡単そうです。

※ご使用方法
●消したい部分に液を塗り、ティッシュペーパーや布で拭き取ってください。
●ご使用後はペン先の汚れを拭き取ってください。

とのこと。

試しに使ってみたところ、プラバンに描いた油性ペンが気持ちよくスルッと消えました。

子どもが使うときの難点2つ

1.太い

ペンタイプの形状ですが、子どもには太すぎて持ちにくそう。
コンビニの納豆巻きくらいあるかな?検証してみました!

納豆巻きほどではなかったですね。でも、ギターガンコはすこし太めちゃんです。

2.キャップがきつい

品質を保つための仕様なのでしょう。
小さい子のいたずら防止にもなっていると思うので、キャプは大人が開け閉めすることにしましょう。

さてさて、子どもたちは使いこなせるでしょうか。アトリエでもさっそく使ってみようと思います。

プラバンに描いた線を消したいときは、ギターガンコを使ってみよう!

しかしネーミングが気になる。

ギターガンコ。Guitar GANKO。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ひとつでもあてはまれば、無料体験 をオススメします!

  • 絵を描くことや工作が好き
  • いいところを伸ばしてあげたい
  • 自分で考えて行動してほしい
  • 自信をつけさせたい
  • 家ではできない遊びをさせてあげたい
  • 学校以外の居場所を見つけたい
  • トライ&エラーを体験してほしい
無料体験について