美しい写真の撮り方を6歳の子に教わる

子どもたちの可愛い表情とか「今」を残したいので、

普段からアトリエ写真をたくさん撮っています。

でもですね、

うすうすお気づきかと思いますが、カメラセンスなさそうです。

私のセンスのなさをカバーしてくれるのは、

子どもたちのとびきりいい顔と、世界に一つしかない作品たち。

センスだけでなく、悩みもありまして…

日ごろの悩みベスト3

①自分の影が入る

②縦で撮るか、横で撮るか迷う

③逆光の意味をあまり理解していない
(窓を背にしないってことですよね)

というトホホレベルです。

①は、影入るのは仕方ないよねー、自然現象だもんねーって思っていました。

※せっかくの作品に影が入ることしばしば

そしたら、今日、Sちゃんが

私の一番の悩みを解決してくれたんです!

Sちゃんが撮った写真がこちら↓

Sちゃん撮影

き、きれい!

どういうこと、どういうこと?

Sちゃんの撮影シーンを思い出してみると…

・いつもの私の撮影位置より、遠かったなぁ

・指をピーチクパーチクやっていたなぁ

そういうことか!

影が入らない距離に構えて、ズームにするのね。

よーし、やってみよう!

次回の写真から、「影問題」は解消されると思われます。

今日のアトリエ写真は、バリバリ影ありです。

2021年03月11日つの子図鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ひとつでもあてはまれば、無料体験 をオススメします!

  • 絵を描くことや工作が好き
  • いいところを伸ばしてあげたい
  • 自分で考えて行動してほしい
  • 自信をつけさせたい
  • 家ではできない遊びをさせてあげたい
  • 学校以外の居場所を見つけたい
  • トライ&エラーを体験してほしい
無料体験について