今のボクは中級

「今のボクは中級」

アイロンビーズでキャラクターを作りつづけるKくん(小2)の言葉。

謙遜でもなく、

悲観でもなく、

自分のアイロンビーズ技術を見極めて、客観視できた発言!

それは、上級に向けての「伸びしろ」があるということ!

「○○キャラ アイロンビーズ」と検索すれば、たくさんの画像が出てきます。

そっくりそのまま作るなら簡単、簡単って思いますよね。

ところがやってみるとこれが大変。

なにせ、アトリエのアイロンビーズは色がごちゃ混ぜ状態。

この中に、ほしい色があるのかないのか、

数が足りるかどうか、ナゾのまま…子どもたちは並べ始めます。

Kくんは、もう何年も何回もアイロンビーズに取り組んでいます。

完成までもう少しのところで色が足りなくて、悔しくて、悔しくて、涙が出ちゃったことも…

どこでズレたのか数が合わなくて、ガックリきて、お母さんに当たったことも…

そんなことを繰り返しながらも、創作エネルギーは絶えることなく、

オリジナルデザインからキャラクター作品まで見事に作り続けています。

最近は、見本通りの色がなくても「こっちの色でもいいな」とか、

ビーズの並べ方がズレても「これはこれでいいかな」とか、

考えて、工夫して、自分で解決しているようです。

アトリエの「ビーズの色が足りない問題」は、みんながぶち当たっていると思いますが、(そろそろ買い足しますね)

色がない、数が足りない時の「こだわり」と「妥協」のせめぎ合いを、

こっそり観察するのは、とてもおもしろいですよ。

さて、わが子ならどうすると思いますか?

今日のアトリエも、みんなの伸びしろが詰まっています!

2021年01月28日つの子図鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ひとつでもあてはまれば、無料体験 をオススメします!

  • 絵を描くことや工作が好き
  • いいところを伸ばしてあげたい
  • 自分で考えて行動してほしい
  • 自信をつけさせたい
  • 家ではできない遊びをさせてあげたい
  • 学校以外の居場所を見つけたい
  • トライ&エラーを体験してほしい
無料体験について