低学年でもカッター使います

カッターで鉛筆削りに挑戦したNちゃん(小2)。

シュイーン、シュイーンとカッターが宙を舞い、

削りカスも舞い上がり、

みんな一歩下がり…。

今どき、鉛筆をわざわざカッターで削る必要もないですが、

興味をもったならぜひやってみてほしい!

カッターの向き、親指の使い方を伝えたら、どんどん上手になりました。

楽しくなって夢中で手を動かしたら、削り過ぎて木くずと化しました(笑)

芯のとんがり具合を調整できるところ、鉛筆の先の形を自分好みにできるところ、最後の最後まで使いきれるところが魅力ですね。

私もカッター派です。

物を大切にすることは伝えたいですが、

その手前の「ナニコレ?」「何でこうなってんの?」「分解してみよう」も、アトリエではOKです。(家庭では家庭のルールに従うのが良いですよ)

芯だけ鉛筆

長~い芯鉛筆

真っ二つ鉛筆…いろいろ試しています。

鉛筆のしくみを知ったNちゃんは、この先、道具を大切に扱うことでしょう。

またチャレンジしてみて!

2020年09月14日つの子図鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ひとつでもあてはまれば、無料体験 をオススメします!

  • 絵を描くことや工作が好き
  • いいところを伸ばしてあげたい
  • 自分で考えて行動してほしい
  • 自信をつけさせたい
  • 家ではできない遊びをさせてあげたい
  • 学校以外の居場所を見つけたい
  • トライ&エラーを体験してほしい
無料体験について