「なんでも魔女商会」のシルクに憧れて

ハートのピンクッションを作ったNちゃん。

しかも、ただの針山ではなく腕に付けるタイプのアームピンクッションってやつです。

頭の中に設計図があるんでしょうね。

黙々と作り始め、

布選びから、色合わせから、なみ縫いから、早いこと早いこと。

しかし、ここで問題発生!

「綿は?」

今日は、残念ながら綿が売り切れ状態。

え゛ーー!

うそーーっ!

なんでーー!

ガックリ肩を落とすNちゃん。_| ̄|○

準備不足で申し訳ございません。

でも、なんたって作りたいので、諦めることはしません。

アトリエの材料を見渡して、綿の代わりになるモノを探します。

フェルトを細かくちぎるか、

それとも毛糸を丸めるか…

あ、そうだ!

手に取ったのは緩衝材。

ピンクッションの中身はコレ↑

そして、見事に「なんでも魔女商会・コットンの夏休み」シルクと同じ

アームピンクッションを仕上げたのでした!

※右の女の子が本に出てくる「おさいほう魔女」シルク

憧れる気持ちって強いんですね!

今日のアトリエの子どもたちは、何に憧れてどんな工夫をしたのかな。

2021年03月04日つの子図鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ひとつでもあてはまれば、無料体験 をオススメします!

  • 絵を描くことや工作が好き
  • いいところを伸ばしてあげたい
  • 自分で考えて行動してほしい
  • 自信をつけさせたい
  • 家ではできない遊びをさせてあげたい
  • 学校以外の居場所を見つけたい
  • トライ&エラーを体験してほしい
無料体験について